request approach
骨盤内の巡りを良くすることは、妊活にとても有効なケアです。 気や血の巡りを良くして、子宮や卵巣に栄養が行き届くサポートになります。

妊活・不妊治療は、ストレスとの闘い、いえ、共存とも言えます。患者さんたちと日々向き合う中で、思うこと、ストレスとの向き合い方を綴りました。

夏の冷え対策に。ご自宅や外出先でや移動中でも、できる簡単なお腹・下半身の冷えケア。コツコツ無理なくケアすること、とても大切です。

来院される方の多くが、様々なストレスを抱えていらっしゃいます。そして、多かれ少なかれ、そのストレスがお悩みの症状に悪影響を与えています。ストレスだらけの日々、セルフケアを身につけることは、元気で笑顔でいるために、大切なことです。もちろん、妊活にもストレスケアは大切なことです。

以前のコラム「冷たいものは、ほどほどに」にも記しましたが、妊活中に胃腸を冷やすのはあまり好ましことではありません。 でも、やっぱり飲んでしまった……。そんな時のケア、「桝温灸」(ますおんきゅう)のご紹介です。

タレントの〇〇さんが妊娠、妊活中、そんな報道は、励みにもなり、ちょっと切なくもなり、苦しくもなり......そんな患者さんたちの想いを綴ってみました。

暑くなってくると、どうしても冷たい食べ物や飲み物をとりすぎてしまいます。しかし、妊活中の方にとってはちょっとそこは、気をつけて我慢して頂きたいところ。それは、どうしてか、どうすればよいかをお伝えします。

妊活中、その他不調を抱えた皆さんがおっしゃる「楽になりました」という言葉。そこから、鍼灸治療のできること、パクスの目指していることが見えてきます。

治療のはずが、続けていくと疲れていく……というのが不妊治療の特徴です。ストレスいっぱいの不妊治療、その対策について。

患者様にはその都度お伝えしている「移植後、AIH後、タイミング後の東洋医学的視点からのセルフケア」について。

空き情報検索
不妊治療の症状別ケアについて
不妊治療が効いている感覚って?
副院長の妊活コラム
取材履歴
女性鍼灸マタニティー鍼灸
美容鍼・育毛鍼灸
ブログ パクス徒然日記