request approach

診療案内・料金

診療案内

  午前診療
10:00-12:00
午後診療
14:00-17:00
夜間診療
18:00-20:00
栄島
吉井
栄島
吉井
栄島
栄島
湯浅
栄島
湯浅
栄島
栄島
湯浅
(~14時)
栄島
寺田
栄島
寺田
栄島
湯浅
(~14時)
栄島
寺田
栄島
寺田
栄島
湯浅
栄島
湯浅
栄島
栄島
吉井
栄島
吉井
寺田 寺田
  • スタッフの紹介は、スタッフ紹介ページをご覧ください。
  • 治療は基本的に一人の鍼灸師が継続して行います(担当制)。
  • 祝日は休診日です。
  • 「ママ♡タイム」について(月・火・金 12:00~14:00)
    ~「子どもが走り回っても、みんなで見守りながら、微笑ましく治療が受けられる場」が「ママ♡タイム」です。お子さんの保育(預け先)の心配なく、妊活治療もお受け頂けます。お気軽にご利用、ご相談ください。

鍼灸治療

「心と体」を同じものとする東洋医学の考えをベースに、心身の不調や体質の改善を行います。

 

初めての治療の際には、心身の状態をしっかりと拝見するために、1時間半~2時間弱程お時間を頂いています。2回目以降の治療時間は約50~60分程です。

鍼灸治療

治療費(税込)

初診料 治療費 再診料
(半年以上
1年未満)
再診料
(1年以上)
2,200円 5,300円 1,100円 2,200円

パートナー治療

パートナー治療

当院は女性専門の鍼灸院ですが、女性患者様のパートナーの方にも通って頂けます。

 

男性のご家族も気軽に来院して頂けるように、男性専用のスペース(ベッド1台、待合スペースも別)をご用意しています。お気軽にお問い合わせください。


治療費(税込)

初診料 治療費 再診料
(半年以上
1年未満)
再診料
(1年以上)
2,200円 5,300円 1,100円 2,200円

その他:鍼灸治療30分コース

施術費用:初回3,700円(税込)
(2回目以降 3,200円)
まずは鍼灸を体験されてみたい方や時間のない方向けのコースです。お辛い部位や症状に関連するツボに施術を行っていきます。

 

施術時間は約30分(問診も含めて)、お着替えもありません。

鍼灸治療30分コース

※初回はカウンセリングの時間も含め、約40分のお時間が必要です。

※より専門的な施術を希望される方は、上記にある通常の鍼灸治療をおすすめします。

 

オプション治療一覧

酸素カプセル

酸素カプセル50分コース

2,000円(税込)

酸素カプセルは、細胞の新陳代謝の促進して血流を改善。身体機能を向上させて、日頃の疲れの解消や肩こりなどの症状改善を手助けします。

 
妊活中の方は、卵巣や子宮機能の向上や回復にも効果が期待できます。

 

リラクゼーション効果も高いので、ウトウトしたり、熟睡したりする方が殆どです。

酸素カプセル

※酸素カプセルのみのご利用は4,000円(税込)となります。


枡温灸(ますおんきゅう)

約30分 1,000円(税込)

ヒノキから作られた枡(ます)の中にもぐさを入れて、下腹部全体を温めます。直接皮膚にあてないお灸ですので、ぽかぽかと心地の良い刺激です。 

 
便秘解消、生理不順や不妊症など婦人科系の不調、腰痛、冷え性、むくみ、自律神経の乱れなどを改善する効能があります。

枡温灸(ますおんきゅう)

※鍼灸治療と同時に施術しますので、施術時間内に枡温灸も終了します。


均整法

1,100円(税込)

「均整法」(きんせいほう)とは、体の歪みを矯正してバランスを整え、血流や気の流れを改善させることで体調を整える施術です。

施術は鍼灸治療の施術時間内に行います(担当:榮島院長)。

 

マッサージやカイロとは違うソフトな技術で、受けると姿勢が良くなり、背中や腰が伸びてシャッキリし、様々な病や症状に有効な治療法です。

 

鍼灸治療と組み合わせることで、より強く体調や体質の改善にアプローチします

オプション治療(均整法)

新規予約受付

皆様一人ひとりとじっくりと向き合って治療を行っていくために、当院では診療は完全予約制となっています。ご予約の受付については「ご予約・お問合せ」のページをご参照ください。

 

その他の説明事項

  • 鍼灸治療費は「医療費控除」の対象です。
  • 当日の急なキャンセルや変更はご遠慮ください。悪質な行為に関して治療をお断りさせて頂いております。
  • 皆さまの個人情報保護については、当院基本方針(プライバシーポリシー)に従っております。
空き情報検索
不妊治療の症状別ケアについて
不妊治療が効いている感覚って?
副院長の妊活コラム
取材履歴
女性鍼灸マタニティー鍼灸
美容鍼・育毛鍼灸
ブログ パクス徒然日記