request approach

採卵後のケア

採卵後、どっと疲れが出ませんか?緊張して体も心もコチコチ。針を刺した卵巣も鈍痛のような痛さと不快感。精神的にも肉体的にも、採卵という治療は疲れます。

 

「卵をとると何だか魂が抜かれたみたいにどっと疲れるんです」とおっしゃっていた方もいらっしゃいました。「魂」とは良い表現だと思います。

横浜の不妊鍼灸:採卵後の鍼灸治療

採卵は、本来ならずっとお腹の中にある卵胞を取り出す作業です。東洋医学的な表現をすれば、「お母さんのエネルギーの塊」です。それが体から急になくなるのですから、「魂=エネルギー」を抜かれる(吸い取られる)ということになります。

 

採卵後の鍼灸治療は、採卵によって傷付いた卵巣や子宮の回復、体力(エネルギー)の補充、ストレスの緩和、疲労回復などの効能があります。

 

採卵の後、体力を回復して、子宮や卵巣の環境を整えるということは、数日後に移植を控えた際にはとても重要ですし、次の周期を良い状態にするためにも大切なことです。

 

採卵前、移植後などの治療とともに、採卵後のケアに鍼灸治療を取り入れてみてください。可能であれば、採卵後当日か、翌日の治療をおすすめします。

空き情報検索
不妊治療の症状別ケアについて
不妊治療が効いている感覚って?
副院長の妊活コラム
取材履歴
女性鍼灸マタニティー鍼灸
美容鍼・育毛鍼灸
ブログ パクス徒然日記