request approach

不妊治療が効いてる感覚って?

不妊鍼灸治療の効果の指標

不妊の特徴は、痛みや不快感、倦怠感など、患者さん自身が感じる「自覚症状」がないことです。肩こりや腰痛、めまい、頭痛などのように、その病と関係する分かりやすい症状はありません。

 

ですから、鍼灸治療を受けても、「効いてるのかな?」「お腹の中、元気になったのかな?」と不安に感じられることもあるかと思います。

 

そんな不安を持たれるかもしれないと思い、初診の際に皆様にお伝えしていることを以下に記させていただきます。

不妊治療が効いてる感覚とは?

鍼灸師の立場からの効果の指標

東洋医学的な診方から、脈や舌、ツボの反応、顔色などを毎回チェックしています。治療中、治療後、それらがどう変化したか、を確認しながら治療を進めています。

 

東洋医学的に望ましいと思われる反応になっていけば、心身の調和がとれ始めたということになります。

 

患者さんの立場からの指標

基礎体温が安定してくる、卵胞の質が良くなる、子宮内膜が厚くなる……などの変化が現れれば、鍼灸治療によるアシストを感じていただけるとは思いますが、治療後に「あっ、内膜が厚くなり始めた!」なんて感じることはできません。

 

ですから、まずは、以下のようなことで治療の効果を感じていただければと思います。

 

東洋医学は「気」を中心に考える医学です。以下のようなことがあれば、気が巡り、体全体(子宮や卵巣を含む)のエネルギーチャージができている、ということになります。

 

  • 治療中リラックスできた、眠れた。
  • 体がぽかぽか温まった。
  • お腹(胃腸)がぐるぐる動いた。
  • 楽しい気持ちになった。
  • 穏やかな気持ちになった。
  • 頭や体がすっきりした。
  • 体が緩んで心地良い気だるさがある。
  • 治療を受けた夜、よく眠れた。
  • 治療後、便や尿がよく出た。
  • また受けてみたいと思った。
  • ここなら楽しく(安心して)通院できそうと感じた。
  • 治療を重ねる中で、その他の不調(冷え性・むくみ・肩こり・腰痛・片頭痛・便秘・疲れやすさ・不安感・不眠など)が改善されてきた。

……など。

 

私たち鍼灸師は専門家の目で診断を行っていますが、患者さんたちはそのような指標で治療の効果を感じてみてください。

 

そして、不安や疑問は遠慮なく、私たちに伝えてください。

 

空き情報検索
不妊治療の症状別ケアについて
不妊治療が効いている感覚って?
副院長の妊活コラム
取材履歴
女性鍼灸マタニティー鍼灸
美容鍼・育毛鍼灸
ブログ パクス徒然日記