request approach

治療の流れ

問診

「問診票」に現在お悩みの心身の状態、体質的、生活習慣などを記入して頂きます。その問診票をもとに、詳しくお話を聞かせて頂きます。

 

鍼灸治療や不妊治療についての不安や疑問など、何でも遠慮なくお伝えください。

不妊鍼灸の問診

触診

次に、東洋医学的な視点から、お体に触れながら体に起きている反応(舌や脈・ツボの状態など)を拝見させて頂きます。

不妊鍼灸の触診

治療方針の説明

問診や触診などから得られた情報をもとに、現在のお体の状態とその症状に合った鍼灸治療についてご説明させて頂きます。

この段階で、治療内容や方法に不安があれば、遠慮なくお話し頂き、納得・安心した治療を更に模索していきます。

治療方針の説明

治療

治療内容・方針を納得してい頂いた段階で治療に入ります。

 

当院では「少数鍼治療」という鍼灸の治療法を取り入れており、鍼の数は、比較的少なく3本~5本前後となっています。お灸治療も並行して行います。

治療

当院の鍼灸治療について

当院の鍼灸治療について

当院では、「少数鍼治療」という鍼灸の治療法を取り入れています。治療の際に使用する(体に刺す)鍼の数は3~5本前後となります。

 

「鍼の数が少ないのでは……」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際には治療に使用する鍼(ツボ)の数と治療効果は関係ありません。たくさん刺激するから良く効くという訳ではありません。


東洋医学の視点から、不妊症状に関連する(反応の現れている)最も適切なツボに鍼やお灸で刺激を加えていきます。


治療効果の確認

鍼灸師が東洋医学的な視点(脈・舌・ツボ・顔色の変化など)から、治療効果の確認を行います。効果が十分に得られていないと判断した場合は、治療を追加する場合もあります。

不妊治療効果の確認

今後の治療について

治療後には、ご本人の意向も十分にお伺いしながら、今後の治療方針と通院頻度などの指標をお伝えします。

 

また、お灸ケアなどご自宅で体調管理のためにできることがあれば、適宜お伝えしています。

 

皆様の願いがなるべく早く実現するように、様々な角度から、体質改善のお手伝いをさせて頂きたいと思っております

今後の不妊治療について

空き情報検索
不妊治療の症状別ケアについて
不妊治療が効いている感覚って?
副院長の妊活コラム
取材履歴
女性鍼灸マタニティー鍼灸
美容鍼・育毛鍼灸
ブログ パクス徒然日記