request approach
 · 

2022・不妊鍼灸治療のすすめ

2022年、今年もよろしくお願いします。今年もパクスは、患者さんに寄り添いながら、皆様にとってほっと安心する場所でありたいと思っています。

2022年初のコラムは、「不妊治療に鍼灸って必要かな」「今年から始めてみようかな」という方、また、先の見えないコロナ禍、いろいろな意味で、受診をためらっていらっしゃる方……そんな皆様に向けて、不妊の鍼灸治療について私の考えるメリットを伝えてみたいと思います。

〇他の視点からの治療やアドバイスを受けられる。
生殖器官に直接働きかける、東洋医学の治療を加えることで、タイミング、AIH、体外受精という西洋医学の不妊治療をサポート、相乗効果が期待できます。

 

〇ホッとできる、デトックスできる場所。
度重なる通院、長い待ち時間、結果が出ない、スケジュールの調整……など、西洋医学の不妊治療の場合、精神的にも肉体的にも疲れます。心身の疲れは不妊にも良くありません。

そんな時はパクスに来てください。ゆったりとした空間で体と心をリラックスできます。お話も聞くことも治療です。治療中、お話ししたり、リラックスしてストレス発散&エネルギーチャージができます。

〇不妊だけではなく、その他の不調の改善にも繋がる。

東洋医学は体質改善の治療でもあります。東洋医学的な視点から、不妊に関連する体質改善を行うことで、その他の不調(冷え性・肩こり・腰痛・頭痛など)の改善にも効果が期待できます。

〇東洋医学的なセルフケア(お灸や食事・生活など)指導
おすすめの食材、生活の仕方、自宅できる簡単なケア、お灸指導など、東洋医学的な視点から、それぞれの体質に合ったセルフケアをその都度お伝えしますので、ご自宅でも東洋医学のケアを行うことができます。

終わりの見えないコロナ禍、ご自宅でのケアと組み合わせながら、それぞれのペースで通院される方もいらっしゃいます。

〇妊娠後・産後、その先のケアが受けられる。
当院は女性のライフステージ別の治療に豊富な臨床経験を持っています。妊娠、出産、産後、その先の更年期というデリケートな時期に、安心して通院、相談できる「かかりつけの鍼灸院」があるということは、女性とってとても心強いことです。

 

以上、よかったらパクスに来てくださいね。

参照ページ:当院の不妊治療の特徴

  当院サイト、SNS投稿内容、ブログ、コラムには著作権が存在します。

 

 Copyright© pax terrena All rights reserved.

空き情報検索
不妊治療の症状別ケアについて
不妊治療が効いている感覚って?
副院長の妊活コラム
取材履歴
女性鍼灸マタニティー鍼灸
美容鍼・育毛鍼灸
ブログ パクス徒然日記