request approach
 · 

足元からの温活生活

温暖化の影響で昔より冬らしくなくなりましたが、とは言え、冬は冬。1年のうちで最も寒い季節です。特に1月、2月は寒さが増してきます。下半身からの冷えも気になりますよね。

今回は、足元からでできる簡単な温活生活をお伝えします。足元を温めることで、下半身だけでなく、全身もぽかぽか、ぽっこり温まります。

 

★足湯
少し熱いぐらいのお湯に足をつけてのんびりと、額にうっすらと汗をかくぐらいの時間(約10分程)がおすすめです。足湯の後や中休みで足の裏や甲をもみもみしてあげると気持ち良いです。血行もよりアップします。

時間が空いたときに、雑誌を読みながら、テレビを見ながら・・・、“ながら”でできるから負担にもなりません。女性ホルモンに効能がある精油(ゼラニウム・イランイラン・カモミール・ラベンダーなど)やお好きな精油を数滴垂らすとのも良いでしょう。

 

★湯たんぼ

カイロなどどは違う自然の優しい温かさで癒されます。就寝時は足元に、日中は腹や背中、足裏に置いて温めてみてください。就寝時は低温火傷にご注意くださいね。

 

★レッグウォーマー

足元の防寒具。ぶるっときたり、寒いな、と感じたらさっと装着できるようにするとよいですね。自宅で過ごすとき、オフィスで、私は冬には欠かせないアイテムです。

 

★ブーツ

寒い日のお出かけには最適な靴です。中がフワフワだとより最高。薄手のレッグウォーマーとブーツの組み合わせもよいですよ。

 

★家電で

ホットカーペット、こたつ、床暖房など、足元が温まると、全身心地よくポカポカします。自宅にある家電で温活、気軽にできますね。

 

普通に実践されているものもあるかと思いますが、以上、足元からできる温活生活でした。

 

東洋医学では、頭はシャキリ、スッキリして、足はポカポカ温かいのが、理想的な体の状態とされています。それを「頭寒足熱」(ずかんそくねつ)といいます。

 

妊活中も頭寒足熱であることは、お腹の中のエネルギーチャージや巡りにとってもとても大切なことです。

 

足元からの温活ですっきりポカポカ、日々の生活を豊かにしてみませんか?

 

【関連ブログ】冷え取り靴下について

空き情報検索
不妊治療の症状別ケアについて
不妊治療が効いている感覚って?
副院長の妊活コラム
取材履歴
女性鍼灸マタニティー鍼灸
美容鍼・育毛鍼灸
ブログ パクス徒然日記