request approach
 · 

深呼吸、深呼吸。

人はストレスや緊張が強くなると、交感神経が高まって、呼吸が浅く早くなります。ストレスや緊張を感じているときは何となく息苦しくも感じますよね。

 

この呼吸、自分で調整できます。肺は唯一、人間の意志で調整できる臓器です。

 

緊張やストレスで息苦しいなぁと感じたら、自らの意志で深呼吸して、呼吸を整えることができるのです。大きく深呼吸することで、リラックスする副交感神経が高まり、身体全体の緊張が緩みます。一番簡単で、どこでもできるリラックス法です。何の道具もいりません。

 

西洋医学とはまた概念は違いますが、東洋医学的でも、肺の機能は身体にとってとても重要なものです。

 

肺は呼吸によって、清気(せいき)という気を作り出します。吸い込む空気は清らかなものであれば尚更良いことは言うまでもありません。

 

清気は後天の精(こうてんのせい)という成長・生殖・老化などの軸となる身体の根本的なエネルギー源となる大切な要素でもあります。

 

自然に恵まれた空気の良い場所で、転地療法や保養をするというのも、東洋医学的にも良いことであると説明できますよね。都会だと空気の綺麗な場所はなかなかありませんが……。

 

パクスでも呼吸を整える治療は行っています。例えば、鍼灸治療を行うことで、リラックスして呼吸は深くなります。また、鍼や灸などで直接肺の機能を調整して治療することもあります。

 

そして、酸素カプセル(妊活自体にもおすすめです)。

とてもリラックスして酸素もたくさん補給できます。

 

呼吸による健康法、ご自身でもできる範囲でやってみてください。「ああ、疲れたなあ」「ストレスたまってるな」と思ったら、とりあえず深呼吸、簡単なケアです。

 

疲れたら公園など緑の多い場所に行ってみる、山や川、海など、ちょっと遠出してのんびりした時を過ごすのも良いかもしれません。木々や川、湖、海、自然の中に身を置くと、意識しなくても呼吸は深くなります。

 

その他参照ブログ:
パクス徒然日記「自宅でできるストレスケア

空き情報検索
不妊治療の症状別ケアについて
不妊治療が効いている感覚って?
副院長の妊活コラム
取材履歴
女性鍼灸マタニティー鍼灸
美容鍼・育毛鍼灸
ブログ パクス徒然日記